自宅まで出張買い取りしてもらう!

カメラが大量にあるなら出張買い取りも検討しましょう。しかし、10台以上〜あるときに限ります。カメラ数台程度で出張依頼するのは辞めておくのが無難といえそうです。

出張には労力がかかります。

カメラが10台以上あるならいいですが、数台で依頼すると相対的に買い取り価格が安くなる可能性が高くなります。

出張依頼するときも妥協しない!


家の近くにあるという理由だけで買い取り店を決めてはダメです。
もっと他の店も検討してみましょう。とくに首都圏近郊なら出張買い取りに対応してる店はたくさんあります。その中から高く買い取りしてくれる店を探すのです。

まずは数台で比較してみよう

多くのアイテムを出張買い取り依頼するなら、まず3台〜5台ほどピックアップして査定してもらうのも一つの方法です。これは遺品整理のときと同じで買い取り店の実力を調べる方法です。

3台〜5台の買い取り価格が高ければ他も高い可能性大!!

カメラの買い取り店は相場から独自の基準で買い取り価格を出しています。
したがって3台〜5台程度のカメラの買い取り価格を調査すれば、その店の買い取り価格の実力がわかるのです。
すべてのアイテムを査定してもらって比較するのもいいですが、面倒ならこの方法で買い取り店の実力を調べてみてください。

基準となる価格を調べたいならコチラへ依頼してみてください。
一般的な店より価格が高い傾向にあります。
もしくは、コチラで現在価格を調べるのもいいでしょう。この価格が交渉の最低価格と考えても良いでしょう。